講演会・セミナー

第32回顔料分散講座

色材工業では「顔料分散」は永遠のテーマ。このテーマを基礎から応用まで最新技術に触れながら、わかりやすく解説する本講座は毎年、多くの方から好評をいただいています。分散の基礎から表面処理、そして、その応用である塗料、プラスチック、更に分散剤の各分野でご活躍の方々が講師を担当します。「顔料分散」に関わる問題解決の一助としてお役立てください。

第32回顔料分散講座 概要(PDF)

開催概要

ZOOMによるオンライン開催で実施いたします。

主催 一般社団法人 色材協会 
協賛 (予定)顔料技術研究会,日本顔料技術協会,日本化学会,高分子学会,日本無機薬品協会,有機合成化学協会,日本ゴム協会,日本塗料工業会,表面技術協会,日本色彩学会,日本材料学会,日本塗装技術協会,日本木材学会,日本塗料検査協会,日本レオロジー学会,日本セラミックス協会,日本粉体工業技術協会,電気化学会
日時 2023年2月10日(金) 9時00分~17時30分 (受付開始時刻:8時45分より)
会場 ZOOMによるオンライン開催
参加費
  • 会員・協賛学協会会員 20,000円
  • 会員外 33,000円
  • 学生 3,200円
    (テキスト代、消費税込)※テキストは事前送付致します。
    ※第63回顔料入門講座の受講者は、会員・会員外の価格より4,000円割引にさせていただきます(学生価格は除く)。
    (割引特典を利用する場合は備考欄に受講No.をご記入ください。代理受講も可能です。色材協会事務局までご相談下さい。)

受講料は ①銀行振込 ②郵便振替のいずれかで2月10日までにお振込み下さい。

  1. 銀行口座:三菱UFJ銀行恵比寿支店普通預金 No. 1547898
  2. 郵便振替口座:00120-7-76423 (社)色材協会 )
申込方法

こちらの申込フォームからお申込み下さい。
第32回顔料分散講座 お申し込みフォーム
申込締切 2023年2月3日(金)
お問い合わせ先 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-12-8 東京塗料会館201号室
(社)色材協会 TEL 03-3443-2811 FAX 03-3443-3699 info★jscm.or.jp(★の部分はアットマーク)
注意事項
  • 受講者は、講座内容の保存(撮影や画面キャプチャ含む)、動画・音声の録画・録音を禁止といたします。
  • 申し込みした本人のみが参加でき、第三者への開示(1申し込みでの複数聴講)を禁止といたします。
  • 受講者は、事前にZoomの動作確認を行い、動作環境などに問題がないことを受講者責任でご確認ください。
  • 上記条件を理解・同意した上でお申込み下さい。

 

プログラム

9:00~10:10

顔料分散の基礎
―顔料分散の基礎理論と分散性向上のためのアプローチ―

DIC(株) カラー技術本部 カラー技術1グループ マネジャー 近藤 仁

10:20~11:20

顔料湿潤剤および分散剤
―分散剤の機能と選択について―

クラリアントジャパン(株)機能化学品事業部 IA&Crop 技術担当 佐野 昌史

11:30~12:30

塗料における顔料分散
―水系塗料における着色顔料の分散手法と発色性―

関西ペイント(株) R&D本部 CD研究所 第2部 三木 信寛

13:20~14:30

オフセットインキにおける顔料分散
―原材料と製造方法、分散状態の製品特性への影響、分散性の評価方法―

東洋インキ(株) 技術本部プリンティング技術部 部長 藪野 通夫

14:40~15:30 

プラスチックにおける顔料分散
―顔料分散と色相―

東京インキ(株)  生産・技術部門 化成品技術部 第1課2係 岸田 雅史

15:40~16:30

顔料インクジェットインクの基礎と応用
―家庭用から産業応用へ―

セイコーエプソン(株)プリンティングソリューションズ事業本部 P要素設計部 課長 大橋 正和

16:40~17:30

顔料分散機と分散メカニズム
―各種分散機および分散メカニズム―

大日精化工業(株)顔料事業部 機能材料開発部 小林 俊逸

第32回顔料分散講座 お申し込みフォーム

 

第32回顔料分散講座 概要(PDF)

PAGE TOP